スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものお腹を満腹に!

昨年の暮れ、インターネットで「子ども食堂」の情報に触れました。

東京や九州のあちこちで"腹いっぱいご飯が食べられない”子どもたちに
ボランティアで食事を提供している人たちのことを知りました。

私はリタイアして10年以上経ちますが、今では年金をいただき、何の
不自由もなく過ごしております。

自分のやりたいことを自由にできる時間もあり、世の中のことに
あまり関心も持たず、悠々自適の人生を送っておりました。

2016年はどんな年になるかな~と、呑気に考えていたときに

「腹いっぱいのごはんが食べられない子どもがいる」
「一番の食事が給食だ」
「ティッシュペーパーは甘かった」
などの新聞記事が目に飛び込んできました。

ワーキングプア、日本の貧困化、生活保護家庭の増加‥‥‥。
言葉は知ってても実態はほとんど理解していなかった自分が
そこにいた。

せめて子どもには「腹いっぱい」食べさせてあげたい!という
思いが日ごとに強まってきた。

正月のあいだ、この思いはますます強くなり、具体的な行動に出た。
自分が生かされているこの地元で「子ども食堂」を立ち上げよう!


              ご意見はこちらまで
              e-mail:hidamari-hills@outlook.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

わくわくフレンズ

Author:わくわくフレンズ
私たちは桑名市の小高い団地に住む者たちを中心としたグループです。
地域に貢献することを目的に集まりました。
現在「子ども食堂」を第二・四木曜日に開催しております。

くわな❝子ども食堂❞の詳細は
http://taiyo130.jimdo.com

ご支援いただける方はこちらまでご連絡ください
090-8499-5529
Mail:hidamari-hills@outlook.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。