スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”温かいこころ”に感動しました



「子ども食堂」を始めるにあたって、いろんな機関との折衝や届け出など当初は想定していなかったことがたくさんあり驚いていましたが、一つひとつの行動の中で、これまで知らなかった社会の在り方を勉強する機会となりました。

一番の驚きは、自分が住む地域のことをあまりにも知らなかったことです。

特に、行政の複雑な組織や運営の在り方にはなかなか理解できないところがありました。
子どもを対象にする「子ども食堂」では、教育委員会、学校、民生委員、児童委員等との接触、食事を提供することから「保健所」や親権者の承諾などなどです。

始めると決めたからには実現しなければなりません。
食器類、食材、経費などの準備や口コミ・チラシ配布などの活動を展開してきましたが、その中で何人かの人の〝温かいこころ”に触れることができ、嬉しくて嬉しくてさらに大きな感動をいただきました。

ご近所の方で、「何か人の役にたちたい」とお手伝いを申し出ていただきました。またある方は、お勤め先の会社にお話していただいたお蔭で「会社」としてのご支援を得ることができました。さらに、チラシを播いた翌日に「現金の寄付」を申し出いただいた方など、直接お会いしてお願いしていないにもかかわらず、積極的にご支援をお申し出いただき〝温かいこころ”をお持ちの方がいっぱいおられたことに感激しました。

いま思うに、私が逆の立場であったならこのように積極的に対応できただろうか?と反省したところです。

初めて地域と触れ合う活動に取り組んでみて、これまでの人生では味わえなかった喜びと感動をいただけたことに感謝しております。

「子ども食堂」が子どもたちに喜んでもらえるような場となるように努めていきます。

将来を担う子どもたちの〝笑顔”があふれる地域の実現のために。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

わくわくフレンズ

Author:わくわくフレンズ
私たちは桑名市の小高い団地に住む者たちを中心としたグループです。
地域に貢献することを目的に集まりました。
現在「子ども食堂」を第二・四木曜日に開催しております。

くわな❝子ども食堂❞の詳細は
http://taiyo130.jimdo.com

ご支援いただける方はこちらまでご連絡ください
090-8499-5529
Mail:hidamari-hills@outlook.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。