スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無農薬で安全・安心の水耕栽培野菜!



4月7日(木)、ご紹介をいただいた小島智子県会議員さんとともに、木曾岬にある‟株式会社 てしお夢ふぁーむ”を訪れました。

同じ県会議員の下野幸助さん(鈴鹿市)も同行され、私たち‟わくわくフレンズ”3名と一緒に施設の説明を受け、働く皆さんの作業を見学させていただきました。

‟てしお夢ふぁーむ”は本社が東京にある「ソシオーク グループ」の会社で、東京・関東地方以外への進出は木曾岬町が初めてだそうです。

‟てしお夢ふぁーむ”は、野菜の水耕栽培を行っており、木曽川の豊富な水を利用した無農薬で安全・安心の野菜づくりです。

ビニールハウスが立ち並ぶ農場には、種まきから始まり、育ちに合わせたいろんな作業が毎日くりひろげられております。

ちっちゃな苗から収穫目前に育った立派な野菜まで、ギッシリ詰まったハウスの中の景観は見事!と言葉が出てしまうほど圧巻でした。

本社(ソシオーク グループ)の方針は「お母さんたちが日常的に行ってきた家庭での仕事」を、トータルに展開することだそうで、フードサービス、子育て支援(保育園・放課後児童クラブ)、介護サービス等幅広い事業展開をされており、さらに当地木曾岬では、「障がい者就労継続支援A型事業所」として、水耕栽培による野菜の生産・販売を行っている所です。

障がい者の方と一緒に「働く歓び」「生産する歓び」「必要とされる幸せ」などを分ちあいたいという想いで運営されているとお聞きし、私たちもその趣旨に共感し可能な限り「ボランディア」活動としてお手伝いさせていただくことにしました。

当地方で時間の余裕がある方は、1日でも半日でもボランティア活動に参加していただき、皆さんと一緒に働き、そして子ども食堂にご支援いただく野菜づくりにご協力下されば本当に嬉しく思います。

私たちの‟食”についてのお話をお聞きしましたが、食べる人の健康を第一に考え、農薬を使わない!、清潔な環境の管理の中で栄養たっぷりの野菜づくりを目指しておられる事業に ❝わくわく❞ する未来を予感しました。

今後は「子ども食堂」に定期的に野菜の提供を受けることになりましたので、私たちの出来ることで精一杯の恩返しをしていきたいと思っております。

感謝!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

わくわくフレンズ

Author:わくわくフレンズ
私たちは桑名市の小高い団地に住む者たちを中心としたグループです。
地域に貢献することを目的に集まりました。
現在「子ども食堂」を第二・四木曜日に開催しております。

くわな❝子ども食堂❞の詳細は
http://taiyo130.jimdo.com

ご支援いただける方はこちらまでご連絡ください
090-8499-5529
Mail:hidamari-hills@outlook.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。