スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人のこころに感謝

今日は、私の人生の中で〝とんでもー!”という出来事がありました。

出来事の発端は、昨年の夏、野菜畑に車を留めて作業をしていたところ、ちょっとしたスキにバックが盗まれてしまいました。

その中には、免許証、健康保険証、家の鍵、車のキー、携帯電話その他カード類が入っておりました。

車のキーもない、携帯電話もない状態でしたので近くの家で電話を借り、家族と警察に連絡しました。

警察には届を出し一応の処理は終わりましたが、一番困ったのが車のキーと家の鍵でした。

とくに家の防犯上、玄関のドアと出入りするドアの鍵を変えなければなりません。免許証と保険証の再発行など、多額の経費と時間の浪費をしてしまいました。

すべての処理が終わり普段の生活を送っていましたが、半年ほど経った昨日警察から私のバックの拾得届があったという連絡がありました。

〝もう絶対出て来ないだろう” と思っておりましたので信じられない気持ちでしたが、今日警察に行き受け取って来ました。

その時の刑事さんの対応にビックリ! とともに感謝・感謝でした。

水と泥にまみれたバックや免許証たち、それを一つひとつ丁寧に取り出し、一枚ずつ写真を撮り、親切に説明していただきました。

私としては、もう不要の品ばかりでそのまま処分しようと思っていましたが、それを丁寧に扱ってくれた態度に頭が下がりました。

どこかで拾っていただきわざわざ届けて下さった人、丁寧に扱い親切に対応していただいた刑事さん、なんか嬉しくなってしまいました。

〝恩送り” という言葉がありますが、今日いただいた〝恩” をこれからの人生の中で倍にも3倍にもして贈っていきたいと思いました。

感謝
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

わくわくフレンズ

Author:わくわくフレンズ
私たちは桑名市の小高い団地に住む者たちを中心としたグループです。
地域に貢献することを目的に集まりました。
現在「子ども食堂」を第二・四木曜日に開催しております。

くわな❝子ども食堂❞の詳細は
http://taiyo130.jimdo.com

ご支援いただける方はこちらまでご連絡ください
090-8499-5529
Mail:hidamari-hills@outlook.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。